無料ベット

以下のオファーは、トップベッティングサイトによって告知されている無料ベットボーナスのすべてです。

0 offers, 0 bookmakers
There are no offers for Japan but you can try these offers

Birthday with 1xBet

No Deposit BonusFree Bet1xbet review
Show bonus info
18+ T&C apply | begambleaware.org | gamstop.co.uk | Play Responsibly
Mr Green $200 Sports Welcome Offer

Mr Green $200 Sports Welcome Offer

Free BetSign up offerMrGreen review
Show bonus info
Bet £10 Get £10 Free Acca Bet | T&Cs apply. New players only. Qualifying bet(s) must have minimum odds of 4.0 and must be settled before triggering free bet. Free Bet must be used on an accumulator with 3 or more selections. 18+ | begambleaware.org | gamstop.co.uk | Play Responsibly


だれが無料ベットをもらえるのか

無料ベットとは、ブックメーカーがさまざまな機会においてユーザーへ与える賞品のことです。誰が無料ベットをもらえるのかはオペレーターの判断です。総じて、無料ベットをボーナスとして与えることは欧米諸国で始まりましたが、すぐにイギリスのライセンスを持つサイトを含む世界中のブックメーカーで採用されるようになりました。無料ベットの人気はますます高まっています。ここではそのボーナスを請求する方法をご紹介いたします。

  • 登録時
  • アカウントに入金したり、リロードした時
  • 友人を紹介した時
  • 誕生日やそのほかの特別な日に

無料ベットの使い方

無料ベットは、基本的に通常のベットと大差ありません。そのため、このようなボーナスを受け取ったときには、実際の現金の代わりにならないことを覚えておいてください。その代わりにスポーツブックのセクションに行き、一回のベットで無料ベットをフル活用してください。リスクは一切なく、100%楽しめます。結果は以下のいずれかになることでしょう。

  • 結果1: 賭けをしたが、予想に反して負けてしまいました。実際には、あなたにお金を貸したのはブックメーカーで、あなたは自分のお金を賭けておらず、なにも失うことはありませんでした。
  • 結果2: 賭けに勝ちました。賞金を受け取ることに何の問題もありません。利益から賭けたお金を差し引いた分を受け取れます。

これだけです。無料ベットの賭けの結果はこのふたつのみです。つまり、リスクなしでの賭けができたということです。その結果、多くのプレイヤーは他のヒントの中でもスポーツベッティングを成功させるカギとして、無料ベットを利用しています。無料ベットの利用条件をあらかじめ確認しておくことで、問題なくベッティングを楽しむことができます。


無料ベットはどのスポーツで利用できるのか

ブックメーカーは大抵の場合、サッカーで無料ベットを提供しています。プロや娯楽目的のプレイヤーを驚かせることではないでしょう。結局のところ、サッカーはスポーツの王様であり、サッカーの試合は世界で最も観戦されているゲームなのです。さらに、トラフィックを集めているブックメーカーは、定期的にサッカーのボーナスを宣伝しており、それには無料ベットの提供も含まれています。しかし、サッカーとは別に、普通は次のスポーツのいずれかで無料ベットを使うことができます。

  • サッカー
  • テニス
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • アイスホッケー
  • eスポーツ
  • 野球
  • クリケット

無料ベットでは賭けの要件を満たす必要があるか

これはブックメーカーにより異なります。ベッティングサイトの中には、100%賭け金なしで無料ベットを提供しているところもあります。このようなボーナスを受け取ると、賭けをして、うまくいけば勝利し、12〜24時間以内に利益(賞金から賭け金を差し引いた金額)があなたのアカウントに振り込まれます。これはあなたの裁量で引き出すことができます。しかし、ブックメーカーの中には、ペイアウトを要求される前に、無料ベットで勝った賞金を一定回数ロールオーバーすることを必要とするところもあります。